春日部市議会議員 滝澤英明 公式WEBサイト

ご挨拶

たきざわ英明

私は平成18年4月に春日部市議会議員に初当選させて頂きましたが、市議会議員となるきっかけは「守りたい市民の命と健康」、「市立病院を何とかしなくては」という熱い思いでした。そのような思いが石川市長、市役所、市立病院を動かし平成20年10月には市立病院の再建に向けた「地方公営企業法の全部適用」がなされ、さらに老朽化した施設を新築することが決定しました。新築完成され平成28年7月1日に春日部市立病院から名前を改め「春日部市立医療センター」が開院いたしました。
PET−CT、リニアック(最新放射線装置)、オペ室、小児科NICUなど期待させる医療が提供出来る施設となりました。
新病院は機能充実の為、さらなる努力が必要です。 地域の要望に応えるためには優秀な人材が必要であり、院内での研修、教育、体制づくりが重要となります。議員の立場からそうした体制作りのため努力します。そして市民の皆さまの意見を反映させて参りたいと思っております。